ワキガクリーム口コミ調査隊

*

ホームケアできるワキガ対策として人気なのがワキガクリーム。
そのワキガクリームの中でも人気となっているアイテムの1つがクリアネオです。

ワキガの治療と言えば、重度の場合は手術も必要になることもありますが、軽度の場合ある程度ワキガクリームで改善することが期待できます。

そのため、「あれ?うちの子ワキガかも?」と思ったママやパパは是非自宅でできるワキガケアを始めてみてはいかがでしょうか?

ここではワキガクリームとして人気のクリアネオを実際に使ってみたレビューを書いていますので、是非参考にしてみてください。

子供がワキガかどうかをチェックする方法

汗をかく子供

「ふとした瞬間にワキガのような臭いがするけどもしかしてうちの子?」
「自分がワキガ体質なんだけど子供にも遺伝してる?」
実は周りに言えないだけで、そんな不安を持っている方は少なくありません。

そこで簡易的ですが、子供がワキガ体質かどうかのチェックをしてあげましょう。

  • 着ている服を実際に嗅いでみる
  • 着ていた服の脇が黄ばんでいないか
  • 耳垢が湿っている

基本的にはこの3点をまずはチェックしてみてください。
特に耳垢はワキガ体質の人は耳から出るアポクリン汗の影響によって湿っていることが多いと言われています。

また、親がワキガ体質だった場合も子供に遺伝する確率は高いです。
片親がワキガ体質だった場合約50%、両親がワキガ体質だった場合は約90%の確率で子供に遺伝する可能性があります。

そのため、親にワキガ体質の自覚症状がある場合は、常に気にしてあげておいてあげてください。

「ワキガかも?」で悩む親の声

子供が小学3年生なんですが、少しワキガのような臭いがします。クラスで揶揄われたり、いじめられる前に何とかしてあげたいです。

耳掃除をしてあげた時に耳垢が湿っていました。旦那がワキガなので子供にうつらないか心配です。今はそこまで気になっていませんが、何かしら対策をしてあげた方がいいでしょうか?

小4の娘が「脇が臭いかも…」と自分で言ってきました。確かに間近で嗅いでみると臭います。ただ、汗の臭いかワキガかどうかの判断はつきません。

上記はQ&Aサイトで質問されているお悩みの例です。
やはり同じようにワキガの可能性を感じて質問している方は多いです。

ただし、本格的なワキガ体質かどうかは思春期にならないとわかりません。
仮にワキガの素質を持っていた子供だとしても、その影響が出てくるのはアポクリン腺量が増える第二次性徴期、つまり10~18歳頃だからです。

そこで、その前のワキガ予備軍のうちからしっかりケアをしておくことで将来的にワキガになる確率を減らすことが大切です。

子供のワキガ対策にはワキガクリームがオススメ

子供のワキガ対策として今有効とされているのがワキガクリームです。
大人でも手術するほどでもなく、軽度なワキガであれば改善できると言われているワキガクリームですが、メーカーによっては子供にも使用可能です。

やはり子供のうちからワキガの手術はあまりさせたくないという方であれば、まずはワキガクリームを試してみることをオススメします。

現在ワキガクリームは多くのメーカーから発売されており、その中でも人気なのがクリアネオ・ノアンデ・デオシーク・デトランスα・ラポマインといったアイテムになります。

今回はその中でも人気の高いクリアネオを実際に使ってみました!
クリアネオは子供にも使用できるとメーカーからも公式に発表されています。

クリアネオを実際に使った感想

クリアネオ

2017・2018年にはモンドセレクション銀賞も受賞し、認知度も高いクリアネオ。
実際の使用感・匂い・消臭効果・持続力などをチェックしてみたいと思います!

容器自体はあまり大きくなく、手のひらに乗るくらいのサイズでした。
容器の形からスプレータイプのような感覚がしてしまいますが、プッシュするとしっかり“クリーム”が出てきます。

化粧箱・容器ともに黒に統一されていますね。

クリームの匂いは無臭に近い

クリアネオのクリームは無香料という記載がある通りほぼ無臭に近かったです。
完全に無臭かと言われれば、若干薬品っぽい匂いはありますが、全然不快になるレベルではないです。

意外に1プッシュではそこまで多くのクリームは出てこないです。
ただ、脇に塗るだけであればそこまで量も必要なく、それ以上にクリームを出す必要もないかなと思います。

特に子供用に使うのであれば、使用する部位の面積も大人と比べて広くないので、2~3プッシュで十分塗れるはずです。

テクスチャはほどよくしっとり

ワキガ臭を抑える重要なポイントの1つが保湿効果。
そのため、クリーム自体に保湿性の高い成分が配合されており、テクスチャもしっとりしています。
ベタつきはなく、市販の軟膏のような感覚で塗れると思います。

自分でも試しに塗ってみましたが、薬を塗ったような感覚です。
ただ、大人の方、特に男性の方で脇毛があるとなかなか肌にしっかり濡れないので、ムラができてしまう可能性はありますね。
男性の方が使用場合は意識してしっかり塗ってください。

塗った直後の消臭効果はある

塗った直後はクリーム自体の効果もあり、消臭効果があります。
特に子供であれば臭いもそこまでキツいケースは少ないなので、まずはデオドラントアイテムとして効果を発揮します。

また、クリーム自体が無香料というのもポイントです。
「脇に何か塗ったことがバレない」
「もともとのワキガの臭いと混ざってさらに不快な臭いになることがない」
といった点もワキガケアとしては重要なため、クリアネオはその点使いやすいと思いました。

持続性はまあまあ

実際に塗ってみたのですが、持続性はまあまあだと思います。
夏場は汗もよくかくため、汗でクリームが流れてしまって臭いがするのかなと思いましたが、個人的にはそこまで臭いがあるような気はしなかったです。

ただ汗の量は人によっても個人差があるので、持続性にも個人差はあるかもしれません。

ちなみにクリアネオには制汗成分も配合されているので、汗をかく前から塗っておいた方がいいです。
特に子供であれば日中塗ることは難しいので、夜のお風呂上り、もしくは寝る前や、朝学校に行く前と1日2回は塗ってあげた方がいいと思います。

クリアネオのボディソープを使ってみた感想

クリアネオボディソープ

クリアネオにはワキガクリームだけでなく、ボディソープタイプもあります。
通常のボディソープとは違い、殺菌効果・消臭効果のある成分を配合しているため、ワキガクリームと併用することで臭い対策への効果が高まります。

容量は1本で300mlなので、使う量によっては2ヶ月くらい持つと思います。

ボディソープの液体は無臭?

クリアネオのボディソープはユーカリの香りと公式サイトに記載されていますが、使ってみるとそこまで香りがあるわけでなく、どちらかというと無臭に近いです。
ただ市販のボディソープと違って香料でごまかしている感じではないです。

もちろん、ボディソープなので脇以外の足・首・顔といった殆どの部位に使用できます。
脇以外の体臭が気になるところにも使ってあげてください。

ボディソープ自体は粘度があり泡立ちは少ない

ボディソープの洗剤は市販のものと比べると粘度があり重い感じがします。
使ってみると泡立ちは少ないです。

これは成分に関係していて、おそらく界面活性剤によるもの。
アミノ酸シャンプーなどもそうですが、肌にやさしい界面活性剤を使用するとどうしても泡立ちは落ちてしまうので、人によっては物足りなく感じてしまいます。

ですが、泡立たない=洗えていないというわけではありません。
ボディソープを使用したらしっかり洗ってあげましょう。
しっかり洗ってあげることにより臭い菌を除去することができます。

無添加なのでもちろん子供にも使える

もちろんボディソープも無添加にこだわってつくられているため、敏感肌の大人や子供が使用しても問題ありません。
成分も天然由来成分にこだわって配合されているため、市販のボディソープと比べても安心して使うことができると思います。

ただボディソープは粘度があり吸着する感じもあるので、すすぎはしっかりするようにしましょう。

クリアネオは市販のデオドラントアイテムと比べて何が違う?

スーパーやドラッグストアなどにも「8×4ワキ汗EX」「Ban汗ブロック」「デオナチュレ」といったワキガケアアイテムは市販されていますが、クリアネオはそれらと比べて何が違うのでしょうか?

価格を比較してもクリアネオが高いですが、それは配合成分の違いによるものです。

消臭力

まずは肝心の消臭力ですが、クリアネオは

  • 柿タンニン
  • シャクヤクエキス
  • チャエキス
  • クマザサエキス
  • ハマメリスエキス

といった数種類の消臭成分を配合しているため、市販のデオドラントアイテムよりも消臭力に優れています。
それに比べて市販のデオドラントアイテムには消臭効果のある成分は配合されていないものも多くあります。

保湿力

ワキガ対策アイテムとして重要なのがこの保湿力。
ワキガ臭はアポクリン腺から出る汗に、皮脂腺から出る皮脂が混ざることから悪臭を放つようになります。
そのため、皮膚が乾燥することによって皮脂が多く排出されてしまうため、皮膚を乾燥させないことが重要になります。

クリアネオには下記の保湿成分がしっかり配合されています。

  • ユキノシタエキス
  • プルーン酵素分解物
  • アルピニアカツマダイ種子エキス
  • ヒメフウロエキス

制汗力

ワキガ臭の原因となるアポクリン腺の汗だけでなく、通常のエクリン汗腺の汗であっても時間の経過と共に悪臭に変わっていきます。
そこで臭いの元となる汗を抑える制汗力も重要ですが、クリアネオは制汗力も優れています。

クリアネオは「パラフェノールスルホン酸亜鉛」という制汗成分を使用しており、アポクリン腺やエクリン汗腺の汗を抑制することが期待できます。

殺菌力

クリアネオには「イソプロピルメチルフェノール」という殺菌成分が配合されています。
その働きにより、臭い菌の繁殖を抑えることが期待できます。

特に皮膚に潜む常在菌(コリネバクテリウム)がアポクリン腺の汗と皮脂を分解し、悪臭を放つ原因となります。
それらのワキガ菌を殺菌することで、臭いの元を断つことができます。

市販のデオドラントアイテムでは、この殺菌成分が配合されていないものも多いです。

他のワキガクリームとの違いは?

高スペックのワキガクリームはクリアネオ以外にも、ラポマイン・ノアンデ・デオシークといったメーカーも有名です。

では実際クリアネオと何が違うのでしょうか?

正直なところ、細かな成分に違いはあれど効果に大きな差は無いと思います。
あとは使っていての使用感や、肌への相性などで判断すべきではないでしょうか。

ただし価格設定はメーカーによって多少違います。

メーカー 価格 容量
クリアネオ 4980円(税込) 30g
ノアンデ 5356円(税込) 30g
ラポマイン 9244円(税込) 24g
デオシーク 6458円(税込) 30g

こうして見てもクリアネオはワキガクリームの中では試しやすい方のアイテムと言えそうです。

子供にクリアネオを使ってみた口コミ

女性のイラスト
40代女性/千葉県

息子が小学校高学年になりだんだんと体臭が気になるようになってきました。ワキガというレベルでは無かったかもしれませんが、特に脇の臭いが気になったのでこちらの商品を使ってみました。市販のデオドラントアイテムよりも消臭の持続効果があって気に入ってます。

女性のイラスト
30代女性/宮城県

お風呂上りと朝学校に行く前に塗ってあげています。塗らない時と比べて洗濯物の臭いが違うと実感しています。ただ夏場は脇以外にも汗をかくのでその部分の臭いは若干ありますね。制汗スプレーは持続力が無いので最近あまり使っていません。

女性のイラスト
40代女性/兵庫県

子供が思春期になり、これが欲しいと相談されたので買ってあげました。本人は毎日つけているようです。価格はちょっと高めですが、コンプレックスを抱えやすい年代なのでこれくらいはと思ってサポートしてあげています。

子供のワキガは早めに改善してあげよう

精神的にも未発達な子供はコンプレックスを抱えやすい時期です。
親が気にしていないことでも実は子供は悩みを抱えていることも少なくありません。

特にワキガはクラスの中でもいじめの対象にもなるケースもあるため、そうならないためにも早めにケアをしてあげることが大切です。

ワキガでも軽度な場合はワキガクリームでも改善できる可能性が高いので、手術をする必要が出る前に一度試してみてあげてください。

Pocket